湘南国際学院〔馬堀校〕

湘南国際学院は通信制高校のサポート校です

湘南国際学院〔馬堀校〕は横須賀・三浦地区において“不登校”や“ひきこもり”の子どもたちの学習支援を行うために平成24年に設立された通信制高校のサポート校です。

当学院の高等部は【星槎国際高等学校】と提携を結び、高校卒業を目指す皆さんの学習サポートを行っています。
(だから私たちは “サポート校” と呼ばれるのです)

開校当初は、いわゆる「学習の遅れてしまった生徒」の在籍が主流でした。ですが年を重ねるごとに様々な生徒が在籍したことで、近年はその傾向が少し変化してきています。

どんな生徒が通っているの?

本校では<新入生>はもちろん、他の公立・私立高校からの<転入生>、高校を一度辞めてしまった<編入生>もおり、必ずしも上述した「学習の遅れてしまった生徒」ばかりではありません。大学進学をした生徒もいれば就職を希望する生徒、高校卒業そのものが目標の生徒も過去には在籍していました。そういう意味で、現在は

通信制高校を必要とする生徒の多様化が生じている

と感じます。

湘南国際学院では何をするの?

『サポート校』である馬堀校に通うことで、通信制高校の授業を受けることができます。

  • 授業は月,水,金の午前10時から12時まで
  • 通信制高校から出される課題(授業・レポート・試験)をサポート校内で実施あるいは校外学習に参加することで高校卒業の資格※を取得

※新入生は全日制高校と同じ『3年間の在籍』『74単位以上の履修』が必要。転入生(転校生)や編入生(高校中退者)などは前籍校での在籍期間や取得単位数に応じて、本校での『必要在籍期間』や『必要単位数』が異なります。

  • 単位制なので留年は無し※

※仮にある科目の単位が取れなかったとしても学年そのものは進級でき、落とした単位は翌年に再履修することになります。

  • 原則として昼食や部活動などの集団行動は無し
  • 基礎力のついていない生徒には高校の学習と並行して(必要に応じて)小学生・中学生レベルの復習も行う
  • 進学を希望する者には《専門学校》《短期大学》《4年制大学》それぞれの受験レベルに応じた授業を実施

こんな生徒を募集しています

《中学3年生》
・現在の成績では “全日制高校への進学” が難しい
・学校を休みがちなので、高校に進学しても毎日通えるか心配
・今の自分に自信が持てず、人とうまく接することが苦手

《現役高校生》
・人間関係(担任の先生・クラスの友達)で悩んでいて今の学校に通い続けるのが厳しい
・体調不良により現在は不登校あるいは休学中だが進学(四年制・短大)はしたい
・出席日数や単位が不足していて進級できないと担任の先生に言われた

《中卒・高校退学者》
・高校を中退してしまったが通信制高校に再入学して高卒の資格を取得したい
・中学卒業後、高校へは通わなかったが今からでも高卒資格取得にチャレンジしたい

どの生徒もしっかり“卒業”、そしてその先にある“希望する進路”まで導いていきます。

関連ページへはコチラから

入学諸経費

資料請求・教室見学のお申込み

フリースクール 湘南国際学院(馬堀)

サポート校 神南高等スクール(久里浜)

NPO法人 横須賀修学支援協会